薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

ゴーヤのマリネで大人も夏休みしましょ ♪

 

   夏バテ・視力回復に良い薬膳

 

 

トコトコ

 

ぐぃ〜

 

 

ヒヤ~~ン 

ぺ「ほ、やっぱ蔵の中は涼しい、、。」

 

キョロキョロ

 

ピ ピピカ

 

ぺ「あ、微かに光ってる、、。」

 

トコトコ

 

ぺ「あった、びわ酒、、まだちょっと光が弱いから、、もうちょっと漬けておいた方がいいんだけど、、。」

 

ドボドボ

   ドボドボ

 

ぺ「へへ、ちょっとだけ頂いて、、。」

 

ぐぃ~~

 

 

タッタタッタ

   るんるん るんるん

 

 

ぎぃ〜

 

ぺ「マスター、、こんにちはー。」

マスター「いらっしゃいませ、ぺんたんさん、お待ちしていましたよ。」

ぺ「うふふ、。今日はお誘い、ありがとうございます。」ペコッ

マスター「いえいえこちらこそ、夏祭りの折にはお手伝い頂きありがとうございました。」ペコッ

 

二人「アハハハー」

 

マスター「明日からまた、忙しくなりそうなので、今日1日が僕の夏休み、、なのです。」

ぺ「お盆、、ですものね。帰省客も大勢みえるだろうし、夏祭りの『緑豆とはと麦のフルーツ白玉ぜんざい』も好評だったので、リピーターも押しかけると思いますよ。」

マスター「そうですね、そう思って今、緑豆とはと麦を煮ています。」

 

グツグツ

  グツグツ

 

 

ぺ「お休みの日も仕込みなんですね、。それなのに、、お招き頂き、、なんか、申し訳ない、です。」

マスター「いえ、僕がぺんたんさんとノンビリ過ごしたかったので、。」ニコッ

 

ぽっ

 

ぺ「あ、あのマスター、、これ、びわ酒です。そろそろ飲み頃になってきたので、。」

マスター「それはありがとうございます。では、このびわ酒にあわせて、、何かおつまみを作りましょう。」

ぺ「え、あ、じゃあ、、私が、、私が作ります!えーっと、、何を作りましょうか?」

 

マスター「ほら、ぺんたんさん、、あれ、。」

ぺ「え?」

 

 

 

[f:id:hatenablog:20170217161727j:plain:title=:alt=]

白ゴーヤ

 

 

 

ぺ「あ、お店の窓の、緑のカーテン、、」

マスター「はい、今年も成りましたよ、白ゴーヤ。」

ぺ「わかりました、では、白ゴーヤを使った残暑の薬膳、、任せて下さい!」

 

 

トントン

    トントン

 

シャシャシャ

   シャシャシャ

 

サッサッ

ぺ「軽く混ぜ合わせて、。」

 

ぽん

  パタン

 

 

ぺ「あとは、、冷蔵庫でちょっと寝かせます。しばらくお待ちください。」

マスター「はい。」ニコッ

 

 

 

ぺ「えーっと、そうだ、、お皿を、、、」

マスター「はい、これどうぞ、ゴーヤにはゴーヤのお皿、。」

ぺ「へぇ、ゴーヤのお皿、、良いですねー。」

 

ササッ

マスター「それからぺんたんさん、よかったらこれも使って下さい、ルッコラ、、。」

ぺ「わぁ、美味しそうに育って、。ではゴーヤのお皿にルッコラをのせて、それから、ゴーヤと、、。」

 

サッサッ

    サササッ

 

 

 ぺ「はい、お待たせ致しました。 ゴーヤとホタテの赤紫蘇マリネ & びわ酒 です。」

 

 

 

[f:id:hatenablog:20170217161727j:plain:title=:alt=]

夏バテ・視力回復にゴーヤとホタテの赤紫蘇マリネ

 

 

 



 

マスター「わぁ、、凄く美味しそうです。」

ぺ「へへ、、。」

マスター「ぺんたんさん、ホタテがほんのり赤くて、ピンク色ですよ。」

ぺ「はい、赤紫蘇酢でマリネしたんです。」

マスター「それは、ステキなアイデアだ。」

ぺ「マスター、どうぞ召し上がって下さい。」

 

マスター「では、びわ酒で乾杯しましょう。」

ぺ「はい、、。」

マスター「2人の夏休みと、ゴーヤとホタテのマリネに、、カンパイ❣️」

ぺ「カンパイ

 

 

チュリーン 

 

 

 

 

ゴーヤとホタテの赤紫蘇マリネ

【 立法: 清熱止渇滋陰 】

材料(2人分)

ゴーヤ50g、ホタテ6個、玉ねぎ1/8個、パプリカ1/8個、

レモンスライス2枚、

赤紫蘇酢大さじ2(又はワインビネガー)、オリーブオイル小さじ1、胡椒

 

 

 

作り方

  1. ゴーヤは種とワタを取り、薄切りにして水に晒す。
  2. 玉ねぎ、パプリカも薄切りにし、玉ねぎは水に晒す。
  3. レモンスライスは粗みじん切りにする。
  4. ホタテは半分にスライスする。
  5. ゴーヤと玉ねぎの水気を切り、紫蘇酢とオリーブオイルを入れた容器に材料を全て入れ、胡椒をふり、冷蔵庫で1時間以上寝かせる。

 

 

 

 

苦瓜  清熱瀉火類

[性味/帰経 ]  寒、苦/ 心、脾、胃

[働き]⑴清暑止渇 熱病の発熱、口渇、発汗

    ⑵清肝明目 口苦、目赤、熱毒腫瘍

*注意:冷え症・低血糖の場合は多食しない

     

帆立貝  滋陰類

[性味/帰経 ]  平、甘、鹹/ 肝、脾、胃、腎

[働き]⑴滋陰補虚 陰虚のめまい、口渇、小便不利

         ⑵調中開胃 消化不良、食少、倦怠

 

玉葱  理気

[性味/帰経 ]  温、辛、甘/脾、胃、肺、心

[働き]⑴健脾理気 食欲不振、下痢

    ⑵和胃消食 げっぷ、吐き気、胃もたれ

    ⑶発表通陽 発熱、悪寒

 

パプリカ(ピーマン) 温裏類

[性味/帰経 ]  熱、辛/心、 脾

[働き]⑴温中散寒 脾胃虚寒による脘腹冷痛、嘔吐下痢

    ⑵開胃消食 食欲不振、消化不良

 

 

 

 

*赤紫蘇酢の作り方はこちら

 

senninlife.hatenablog.com

 

 

 

枇杷酒の作り方はこちら

 

senninlife.hatenablog.com

 

 

 

*高血圧・糖尿病予防に良い「ドライゴーヤ、ゴーヤ茶」の作り方はこちら

 

senninlife.hatenablog.com

 

 

 

 

 

パクパク

 

マスター「とっても美味しいです。ゴーヤの苦味とホタテの甘みが上手くからんで、。」

ぺ「ふふ、、大人の味ですね。」

 

 

パクパク

 

マスター「大人の薬膳、、。」

ぺ「はい、大人も色々疲れますから、、。ゴーヤで熱を取り、ホタテで潤いを、、です。」

 

マスター「そう言えば古典にはこんな風に書かれていますね。『ゴーヤは 悪い熱を取り、疲れを癒す。』そして『視力を回復させる』。」

ぺ「はい、だから、滋陰効果のあるホタテと一緒に使えば、陰液を補って、益々視力回復に役立つ、という訳です。」

マスター「さすがぺんたんさん、現代の大人にぴったりの薬膳です。」

ぺ「うふふ、。」

 

 

マスター「あ、何か音楽でもかけましょうか?」

ぺ「は、はい、、ぜひ、。」

 

マスター「では、、今日はこの曲で、『ワッフル ワンダフル』。」

 

 

 

 ~~  ♪  ♪  ~~

 

 “   笑ってる  笑ってる  

          朝も 昼も 夜も

   甘いワッフルを 頬ばって

         僕等はずっと 笑ってる

 

   二人きり  二人きり

       川に月が浮かぶ

   レンブラントの歌うたいは

        知らない言葉で歌う

 

   ダーリン  ダーリン

        このまま  ここに居ようか

   ダーリン  ダーリン

        出会った頃のキスをしよう     ”

 

 

    ~~ ♪  ♪  ~~

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!