国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

ポカポカ温まって気血も補う 薬膳鶏鍋

 

    鶏肉と朝鮮人参茶を使って

 

 

 

ジーっ

   ジーっ

 

仙「なんじゃ、ぺんたん、。わしのカウントダウン衣装をじっと見て、、。」

ぺ「いえ、クリスマスも近いし、お魚料理は作ったので、いよいよ今日は鶏料理かと、、。」

仙「そうじゃのう、クリスマスと言えばやはりチキンじゃからのう。」

ぺ「はい。」

仙「しかし、この衣装のチキンはこの戌のものじゃから、、。」

ぺ「はい、わかってますよ。」

仙「今年は去年よりも寒さが厳しいようじゃから、よし、鶏肉で薬膳鍋じゃ。」

ぺ「鍋?クリスマスなのに、、。」

仙「ウハハハハ〜、カルパッチョは冷製じゃから、今度はしっかり体を温める鍋にするのじゃ。」

 

 

トントン

 トトトントン

 

グツグツ

 グ〜ツグツ

 

 

仙「完成、朝鮮人参茶で薬膳鶏鍋 じゃ。」 

 

 

[f:id:hatenablog:20170217161727j:plain:title=:alt=気血を補う朝鮮人参茶入り薬膳鶏鍋]

朝鮮人参茶入り 薬膳鶏鍋

 


ぺ「わー、美味しそう。仙人、これ、朝鮮人参茶入りなんですか?」

仙「そうじゃ、朝鮮人参は高価で手に入りにくいが、朝鮮人参茶なら入手しやすいじゃろ?」

ぺ「あ、確かに、、。」

仙「朝鮮人参茶に鶏肉、長芋、にんじん、これでし〜〜っかり気血を補って、体もポカポカ、寒邪にやられることもない。」

ぺ「なるほど、最強薬膳鍋!ですね。」

 

パクっ

 

ぺ「うわぁ、チキン、めちゃ柔らかい〜〜。」

仙「一晩、しっかり塩麹に漬けておいたからのう。」

 

ズズッ

 

ぺ「う〜、スープもめちゃ美味しい〜〜」

仙「鶏の出汁と朝鮮人参茶のコラボじゃ。」

 

ぽかぽか

  ぽっかぽか 

 

ぺ「ほんと、体がすっごくあったかくなってきた。」

仙「ウハハハハ〜、今年のクリスマスはこの薬膳鍋で決まりじゃな。」

 

 

 

 

 

 

 薬膳鶏鍋

材料(2人分)

鶏モモ肉(骨付き)2本、生椎茸2枚、にんじん1本、長芋100g、ネギ1/2本、えんどう6本

水3カップ、朝鮮人参茶6g、紹興酒大さじ1、生姜10g

塩麹、塩、胡椒

 

 

 

作り方

  1. 鶏モモ肉は塩麹をつけて、ラップでぴったり包み、ひと晩おく。
  2. にんじんは皮付きのまま、長芋は皮をむいて拍子木切り、生姜は薄切り、ネギはぶつ切りにする。
  3. えんどうと塩胡椒以外の材料を全て土鍋に入れて蓋をし、火にかける。
  4. 沸騰したら弱火にし、30分以上煮込む。
  5. えんどうを入れ、塩胡椒で味を調え、火を止めて、蓋をして蒸らす。

 

 

鶏肉  補気

[性味/帰経 ] 平(温)、甘/ 脾、胃

[働き]⑴補中益気 脾胃虚弱、消渇(糖尿)、食欲不振、下痢

    ⑵補精添髄 虚弱体質、消痩、産後無乳、四肢無力

    ⑶降気止逆 咳、げっぷ、しゃっくり

 

椎茸  補気

[性味/帰経 ] 平、甘/ 脾、胃

[働き]⑴補気益胃 脾胃気虚の食欲不振、胃痛、げっぷ、嘔吐

 

吉林人参(朝鮮人参) 補気

[性味/帰経 ] 微温、甘、微苦/肺、 脾

[働き]⑴補気固脱 気虚欲脱の大汗、動悸、めまい、大量出血、嘔吐、下痢

⑵補脾益肺 脾肺気虚の疲れ、自汗、喘息、食欲低下、むくみ

⑶生津止渇 津液不足の口渇、喉の乾燥

⑷安神益智 心神不安、不眠、多夢、心悸、健忘

 

山薬(山芋、長芋、自然薯)  補気

[性味/帰経 ]  平、甘/脾、肺、腎

[働き]⑴健脾止瀉 脾気弱の食少、腹脹、泥状便

⑵養肺止咳 肺陰虚の慢性咳、喘息

補腎縮尿 腎気虚遺精、頻尿、帯下

 

にんじん  養血類

[性味/帰経 ]  平(微温)、甘/肺、脾、胃、肝

[働き]⑴養血明目益肝 血虚による目の乾燥、かすみ、視力低下

         ⑵斂肺止咳 咳、咳痰

 

さやえんどう  理気

[性味/帰経 ] 平、甘/ 脾、胃

[働き]⑴健脾益気、健胃利湿 食欲不振、嘔吐、下痢

 ⑵解毒利水 水虫、吹き出物、外傷腫毒

 ⑶生津通乳 産後乳汁不下

 

 

 

 *チキン&ポテト ローズマリーバター添え はこちら

 

senninlife.hatenablog.com

 

 

 

 

仙人問答

 

ぺ「仙人、明日は冬至です。陰が最盛になる日、ですね。」

仙「ふむ、しかし、陰陽は常に動いておるからのう、どんなに陰が旺盛になっても陽が無くなる訳ではない。」

ぺ「『陰陽互根』陰と陽はお互いに支え合い、依存しあって存在している。ですね。」

仙「そうじゃ、どちらか一方では成り立たぬ。」

ぺ「陰が旺盛なこの時期だから、陽をしっかり補う今日の薬膳鍋。あー、美味しかった。」 

 

仙「薬膳鍋でぽっかぽかになったから、明日の冬至はもうゆず湯に入らなくても良さそうじゃ。」

ぺ「そうですね。でも、やっぱり入りたいわ、、という人は、こちら・・・」

 

 

senninlife.hatenablog.com

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!