国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

冬至です、柚子&唐辛子湯です。

 

今日は一番陰盛の日

 

ヒューン

 

仙「ぺんたん、今日はのんびりリラックスデイじゃ、散歩に行くぞ。」

ぺ「あ、はーい。?落とし穴じゃないですよね。」

仙「疑ぐり深いのう、、散歩じゃ。」

 

トコトコ トコトコ

 

ぺ「仙人、今日は冬至ですね。」

仙「そうじゃ、その割には暖かいのう。」

ぺ「陰が1番多い日なんですよね。」

仙「そうじゃ、秋分の日の時に説明したじゃろ。」

ぺ「はい、今日が1番陰盛ってことは、明日からだんだん陰が減っていき、陽が増えてくるんですよね。」

仙「そういう事じゃな。」

ぺ「一歩ずつ春に向かってるんですね。」ウキウキ

 

トコトコ トコトコ

 

仙「さあ、到着じゃ。」

ぺ「あ、ここ、、もしかして、、。」

仙「ウハハハハ、そうじゃ、土鍋温泉じゃ。」

ぺ「そっか、冬至だから、柚子湯ですね。」

仙「そうじゃ、しかし、柚子だけではないぞ。唐辛子も入れてバージョンアップじゃ。」

ぺ「唐辛子、辛そう、、。」

仙「体が更に温まるぞ。」

 

チャッポーン

 

仙「おぉ、良い気持ちじゃ。」 

 

柚子&唐辛子湯 

f:id:senninlife:20161216150018j:image

 

ぺ「あ、仙人、フロウも来てますよ。」

仙「よしよし、、フロウも入るかのう、、気持ち良いぞ、露天の土鍋温泉は最高じゃ。」

 

チャポチャポ

 

仙「唐辛子湯は、水から沸かすと良いのじゃ。しかし刺激性があるのでな、乳幼児や肌の弱い人にはオススメせんぞ。」

ぺ「水から沸かすって事は、一般家庭では前もって唐辛子を水から煮出しておいて、湯船に入れた方が良いって事ですね。」

 

 

 

柚子&唐辛子湯

材料

柚子(大)2〜3個、唐辛子5〜6本、水適宜

 

 

作り方

  1. 唐辛子をお茶パックに入れ、水と一緒に土鍋に入れて、蓋をして火にかける。
  2. 煮立ったら止めて、唐辛子ごと湯船に入れる。
  3. 湯船に半分に切った柚子を浮かべる。

 

 

柚子   理気類

[性味/帰経 ]  温、辛、苦/肺

[働き]⑴理気和中 脾胃気滞の腹脹満、嘔吐、食欲不振、下痢

         ⑵燥湿化痰 胸苦しい、咳、多痰、喘息

 

唐辛子  温裏類

[性味/帰経 ]  熱、辛/ 心、脾

[働き]⑴温中散寒 胃腹冷痛、胸背の冷え、疼痛

    ⑵健胃消食 食欲不振、消化不良

*注 前立腺肥大、膀胱炎、痔疾患、便秘の場合は控える

   ビタミンK、止血剤を使用している人には禁忌

 

 

 

仙人問答

 

トントントン カンカンカン

サラサラ〜 サラッ〜〜

 

〜 柚子&唐辛子湯    効能 〜

 

柚子湯:発汗、解熱、疲労回復、風邪、神経痛、リウマチ、冷え性

 

唐辛子湯:血管拡張、循環促進、抗菌作用、風邪、冷え性、神経痛、リウマチ、腰痛

 

仙「どうじゃ、温泉らしく効能書きの看板をたてたぞ。」

ぺ「良いですね、仙人、ぐっと温泉らしくなりました。」

仙「あとは、湯上りの、、。」

ぺ「ダメですよ、麦酒は‼︎」

仙     しょぼん

 

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!