国際薬膳師、仙人を夢みる

薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

薬膳酒のススメ(龍眼肉酒)

 

    血虚、貧血、不眠に良い薬膳酒

 

 

 

 タッタタッタ

   タッタタッタ

 

 

ぎぃ〜

 

ぺ「こんにちは〜」

マスター「いらっしゃいませ、ぺんたんさん。」

 

ざわざわ

  ざわざわ

 

 

ぺ「今日も混んでますねー。」

 

マスター「お天気も良いですからね、。」

ぺ「ね、マスター、紅花酒、出来ました?」

マスター「はい、来週から新メニューとしてお客様に出す予定ですよ。」

ぺ「あー、来週ですかぁ、、。」ガッカリ

マスター「良かったら、ぺんたんさん、少し持って行って下さい。」

ぺ「え、良いんですか?」

マスター「はい、これを使ってまた何か薬膳料理を考えてみて下さい。」

 

トクトク 

   トクトク

 

マスター「はい、どうぞ。」

 

ぽん

ぺ「わっ、嬉しい、ありがとうございます。」

 

 

マスター「実はもう一つ薬膳酒が作ってありまして、これも丁度出来上がったところなんです。」

ぺ「え?もう一つ?」

 

マスター「はい、これです、龍眼肉酒

 

 

f:id:senninlife:20171102111353j:plain

貧血に良い 龍眼肉酒

 

 

ぺ「あ、これ、この前、なつめと龍眼肉のお茶、で頂いた、、龍眼肉、。」

マスター「そうです。実は、あのお茶がとても好評で、、貧血だけでなく、不眠で悩まれている方も多いようなので、今度は薬膳酒にしてみました。」

 

ぺ「血虚に良い薬膳酒、ですね。」

マスター「そうです。」

ぺ「フフフ、、。」

マスター「?」

ぺ「マスターと私って、、ホント気があいますよね、私もこの前、にんじんで血虚の薬膳、作ったんです。」

マスター「そうですか、ではその薬膳を食べて、この薬膳酒を飲めば、バッチリですね。」

ぺ「はい。飲んでみても良いですか?」

マスター「はい、どうぞ。」

 

ゴクッ

 

ぺ「うわっ、甘い、甘いですねー。」

マスター「ハハ、、そうなんです、これはとっても甘い薬膳酒です。」

 

ぺ「お菓子作りに使えそう、、みりんの代わりにもならないかしら?」

マスター「この前の薬膳茶のように、なつめ酒と混ぜ合わせて飲んでも良いですし、複合酒としてなつめと一緒に漬け込んで作っても良いのです。」

ぺ「複合酒、、それも良いですねー。」

 

マスター「紅花酒も女性にオススメの薬膳酒ですが、この龍眼肉酒も女性に良いですよ。」

ぺ「はい、やはり女性は貧血になりやすい、、からですね。」

マスター「そうです。龍眼肉酒で血を養って、紅花酒で血を巡らせる、と言う事です。」

ぺ「あ、そう言えば私の恩師が言って見えました。『お父さんにはなつめ酒、お母さんには枸杞子酒、娘さんには龍眼肉酒がいいですよ。』って。」

マスター「本当にそうですね。」

 

ゴクッ

 

ぺ「『久視は血を損ない、心・肝に影響を与える』、、でしたよね。」

 

マスター「はい、古典ではこのように書かれています。

『全ての血は心に属する。人が夜寝ている時、血は肝に帰る。肝に血が帰ることによって目を養い、ものが良く見えるようになる。足は血によって滋養され歩くことができるようになり、掌は血の滋養によって握ることが出来、指は血の滋養によって物を掴むことができるようになる。』」

 

ぺ「はぁ、なるほど、、、。」

 

マスター「血は心・肝と密接な関係ですが、血虚になると、血量が不足し、また血質も悪くなり、心・肝だけでなく、こうして足、掌、指にも影響が出てくる、と言う事ですね。」

 

キュッキュッ

  パッ

     ぐーっ

ぺ「こうして握ったり、開いたり出来るのも血のおかげ、、か、、。」

 

しみじみ

 

ぺ「もう何年も前の話なんですけどね、私のじっちゃん1は脳出血で、半身不随になってしまったんです。」

マスター「それは、、大変な事でしたね。」

ぺ「はい、左利きのじっちゃん1が左半身不随になってしまって、右手では、ご飯食べるのもすごい労力で、。」

マスター「左利きの方が左半身不随とは、、。」

ぺ「はい、それからはもう、、じっちゃん1は左うちわではなくなって、、。」

マスター「・・; 」

ぺ「じっちゃん1の左手は握る事も、開く事もできず、、、。あ、すみません、こんな話、。」

マスター「い、いえ、、いいですよ。」

ぺ「なんか、思い出しちゃいました、じっちゃん1の事、、。手遊びして歌ったなぁ〜。」

 

 

♪ ♪ やきいも やきいも

              おなかが グー

           

          ほかほか ほかほか

               あちちの チー

 

            たべたら なくなる

                なんにも パー

 

             それ やきいもまとめて

       グー  チー パー ♪ ♪

 

 

 

 

龍眼肉酒

材料

龍眼肉(殻無し)200g、ホワイトリカー1ℓ

 

*なつめ酒との複合酒を作る場合は、

なつめ100g、龍眼肉100g、ホワイトリカー1ℓ

 

 

作り方

  1. 熱湯消毒した瓶に龍眼肉を入れる。(殻付きの龍眼肉の場合は殻をむく)
  2. ホワイトリカーを注ぐ。
  3. 冷暗所で1ヵ月おく。時々揺らして混ぜる。
  4. 1日20ml飲む。
  5. なつめ酒と混ぜ合わせて飲んでも良い。

 

 

竜眼  養血類

[性味/帰経 ]  温、甘、酸/脾、胃、肝

[働き]⑴補益心脾 心脾両虚、気血不足の出血、貧血、脾虚下痢、倦怠感、虚労

     ⑵養心安神 神経衰弱、不眠、健忘、心悸、めまい、記憶力減退

*妊娠中と小児は多食しない、痰湿体質の方には不向き

 

 

【 龍眼肉酒 効能 】

  • 貧血・めまい
  • 不眠
  • 精神不安

 

 

 *なつめ酒はこちら

 

senninlife.hatenablog.com

 

 

*なつめと龍眼肉のお茶は こちら

 

senninlife.hatenablog.com

 

 

*枸杞子酒は こちら

 

senninlife.hatenablog.com

 

 

 

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!