薬膳でセルフケア めざせ!仙人life

中医薬膳学に基づき、薬食同源、医食同源で仙人のような健康長寿を目指します。

陽虚体質の方にオススメの食薬

 

   気と陽を補う〜

 

 

ザーザー

   ザッザザー

 

ぺ「はぁ、今日も雨、、どこへも出掛けられないから、、体質のまとめ、、書こうっと、、。」

 

サラサラ

   サラサラ

 

ぺ「ふう、、。」

 

ジー

  パラパラ

     サラサラ

 

ヒュヒューン

 

仙「おぉ、ぺんたんよ、今日も頑張っておるようじゃのう。」

ぺ「はい、前回は『気虚体質にオススメの食薬』を書き出したので、、今日は『陽虚体質にオススメの食薬』を書いてます。」

仙「そうか、では、今日のおやつは、陽虚体質に良い、、これじゃ。」

 

 

ぽん 

 

f:id:senninlife:20171016152225j:plain

くるみハニー

 

 

ぺ「わぁ、仙人、、ありがとう、。美味しそう、、。」

仙「クルミハニーじゃ。無塩の胡桃に蜂蜜をかけただけじゃが、、陽虚体質のおやつには持ってこいじゃ。」

ぺ「わかりますよ!体を温めるクルミと、気を補う蜂蜜、ですね。」

仙「そうじゃ、陽虚とは気虚が悪化して出る症状じゃからのう、体を温める『助陽類の食薬』だけでなく一緒に気を補う事が大切なのじゃ。」

ぺ「はい、助陽類+補気類、、です。」

 

カリッ

  カリカリっ 

     とろ〜り

 

ぺ「ん〜〜、クルミハニー、、美味しいですぅ。」

 

カリカリっ

 

 

 

 

《 陽虚体質 》

 

【 オススメの食薬 】

  

【 オススメの中薬 】

 

【 オススメの漢方薬

  • 金匱腎気丸(きんきじんきがん)
  • 理中丸

 

【 注意するもの 】

  • 苦瓜・冬瓜・セロリ・豆腐
  • 梨・りんご・スイカ
  • 緑茶
  • 生もの、脂もの

 

注意する事 】

  •  ストレスを溜めない
  • 日光浴・空気浴・体操・気功などをする

 

 

 

【 オススメの薬膳 】(リンクが貼ってあります)

 

 

【 オススメの薬膳茶】

 

 

 【 オススメの薬膳酒 】

 

 

 

 

*陽虚体質の症状についてはこちら 

 

senninlife.hatenablog.com

 

 

*助陽類の食薬はこちら

 

senninlife.hatenablog.com

 

 

 

*『気虚体質の方にオススメの食薬』はこちら

 

senninlife.hatenablog.com

 

 

 

 

 仙人問答

 

 

仙「ふむ、書きあがったようじゃのう。」

ぺ「はいぃぃ、、疲れた、、。」

 

仙「助陽類の食薬は、前にも言うたと思うのじゃが、全て『腎』に帰経する食薬じゃ。」

ぺ「はい、体を中から温める食薬は、『温裏類』もあるけど、、。」

仙「そうじゃ、しかし温裏類の食薬は色々な臓腑に帰経する。」

ぺ「陽虚体質の場合は、やはり腎を温める事が大事なのですね。」

仙「ふむ、陽虚体質とは一般的に言えば『冷え性』と言う事じゃな。」

ぺ「はい。」

 

仙「ぺんたんよ、腎には、腎陰と腎陽があったのを覚えておるか?」

ぺ「あ、確か、、腎精の話の時に、全ての陰陽の元、、とか、。」

仙「そうじゃ、腎陰・腎陽は全ての陰陽の元、これを中医学では『命門の水』『命門の火』と呼ぶのじゃ。」

ぺ「『命門の水』と『命門の火』、、なんかカッコイイ、、。」

仙「その『命門の火』によって体を温める『気』の作用が生まれてくるのじゃ。」

ぺ「そっか、それで腎陽を温める事が大事なんですね、。」

 

仙「『命門の火』が消えると、、どうなるか分かるか?」

ぺ「え? 命門、、つまり、命の門、、その火が消えると言うことは、、もしかして、、。」

仙「そう、そういう事じゃ。」

パクパクッ

ぺ「クルミ、、いっぱい食べよッ。長生きしよっ、、。」

 

仙「ウハハハハ、普段から養生をしておれば、そう簡単には消える事はない。」

ぺ「あ、は、、はい。でも、女性は冷え性の人も多いし、助陽類の食薬は重要ですね。」

仙「女性だけではないぞ。」

ぺ「え?」

仙「『命門の火』は男性にとっても非常に重要な火じゃ、。これが弱ると、、男としてはのう、、大事な機能がのう、、ウハハハハ〜〜。」

 

 

 

 

*『腎』 のお話はこちら  これ大事‼️

 

senninlife.hatenablog.com

 

 

*ワークショップのお知らせ

tabica.jp

フラフラくたくた補気ッチャえ! イライラうつうつ理気ッチャえ!